次回!

次回作の準備を始めました 今回は久しぶりのカーモデル さらにF1は初めて作ります! チョイスは今や結構古い年代ということになりますが、1981年シーズンの『フェラーリ・126CK』 模型はフジミから出ています 最近のマシンは空力がエラいことになっていて作…

HP更新!

HPに今回のHG G-SELFをUPしました! こちらからどうぞ! ~ build ~ HG G-SELF

こんどこそ

なんだかんだで1ヶ月ほど経っていることに驚愕 コアファイター塗った後に大気圏パックのトンガリ部分の破損が見つかりその修正はしてたんですが、そんなに時間かかるはずもないんだけどな・・・ というわけで塗装済みコアファイター コックピット内も塗りま…

完成・・・か?

案の定(笑)GW中には完成に至りませんでしたが、ようやくG-SELFの塗装が上がりました 表面がなかなかキレイに仕上がったんで、つや消しは吹かずにテカテカのままでフィニッシュしようと思います オプションもちゃんと塗りましたよ ・・・あれ? コアファイ…

仕上げ前

毎度お久しぶりです 基本塗装がやっとこ終了してマスキングテープを全部剥がしました 後は筆でちょっと塗ったりリタッチしたり、スミ入れしたら完成です G.W中に出来るかな? 出来ないかな?

カラーリング

思ってたよりも更にマスキングがつらいので遅れております 例えば関節のグレー 以前のガンプラならポリキャップですっぽ抜けてくれたんですが、最近は挟み込み構造がけっこうあるようですね 腕は前腕側が外せないのでこんなマスキングになります 膝関節はモ…

塗装開始

パーツの表面処理が一通り仕上がったので塗装に入ります G-SELFはデザイン的にボディの各所にクリアパーツが配されています 裏側からシルバー系を塗っておくとよさそうです 以前に買った虹色に輝くメタル色 「ホロマティックスペクトラルクローム」(長い…)…

オプション手首

良い感じのオプションパーツが売っているので手首はコイツに換装したいと思います こういったパーツは以前からありはしましたが当時はバンダイが出していてもプラキャスト製のガレージキットだったんですよね。 ほんのちょっと前だったと思うんですが・・・ …

モナカ

こちらは宇宙用バックパックのパーツ スッパリセンターモナカ割りです 要するにフツーの設計のプラモデルですがこれ全部継ぎ目消すのけっこうめんどくさい・・・ こんな奥まった部分にも当然継ぎ目はあります そこで・・・ 割り箸にサンドペーパー貼って道具…

愛が足りない!

さて、昨今のガンプラといえば色分けや継ぎ目を目立たせないために大変良く考えられた、時には偏執的な設計がなされている印象があると思います。 1シリーズ前の ガンダムAGE なんかも「”プラモは”出来がいい」なんて言われておりました。 バンダイの最新キ…

レコンギスタ!

相変わらず永らくの更新停滞でした。 たまに覗いてくださる方にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。 さて、今回は現在絶賛放送中『Gのレコンギスタ』の主役ガンダム「G-SELF」です。 アニメ見てたらなんかスゴく気になるガンプラだったので、つい作り始めち…

555up!

完成して撮影も済んでたんですが、チョコチョコと次のキット作り始めちゃったのでサイト更新してませんでした やっとこさファイズをGalleryにupしました ぜひご覧ください! 今回は素組なので特に表面がキレイにできた気がします 一眼撮影で画質もupしとりま…

完成!

実は少々前に組み上がってたんですが、写真撮るヒマがなかったんです。 ようやく本日撮影ができました。ギャラリーページはまだ作っていませんが、ひとまずチョビッとご覧ください。 武装がいっぱい ミッションメモリー有/無とか、アクセルフォームの腕時計…

コマ塗り

さてさて、その後作業ができる日はこまごまとした筆塗りを続けておりました。 それも概ね終わって実は完成間近であります。 このキット、細かなディテールが素晴らしいのです。 胸の内部メカ マスキングと筆塗りで仕上げました。 SMART BRAIN のマークの彫刻…

手首矢印

手首の塗り分けです。 手の甲にある4本の矢印モールドは赤色ですが、黒の上から筆塗りしても発色しません。 ちと面倒な塗り分けですが、ここはまず赤から吹きます。 乾いたら手の甲部分をマスキング。 細い矢印を1本1本マスキングするわけではありません…

塗装開始

ディテールアップは終わったので塗装編です。 シルバーの部分はMr.スーパーメタリックのスーパーアイアンを使用します。 シルバー塗装の定番としてまずはブラックを吹きます。 上からスーパーシルバー。 軽めに吹いてやるとメタリックの粒子が立ってよく輝い…

ちょいディテールアップ

スネパイプディテールアップです。 まずは不完全なパイプモールドを削り落としちゃいましょう。 上側のリング状の部分はスネには接着せず塗装後に後ハメできるようにします。 パイプ径は2.4mmと1.5mmの組み合わせで作りました。 在庫の都合で1.5mmの方は金属…

仮組

ドドンと仮組 いや、必要なとこはもう接着してますね。 これでも充分バラバラにばらせるので、気分的には仮組。 継ぎ目を消すついでにあらかたペーパーを掛けました。 プロポーションはとても良いですね。どのみちいじる必要なさそう。 ただ、ここだけちょっ…

次回予告

サイト更新もしてたのでしばらく休んでましたが制作再開です。 次回はコレ! " Figure-rise 6 仮面ライダーファイズ " これの前に" MG Figure-rise "ってデカいシリーズで仮面ライダープラモが何体か出てましたが、こちらは小さめのおてごろサイズ。 約6イン…

Built up Report

ウチのサイトのコンテンツに "Built up Report" というのがありまして、模型の制作記をまとめたものになってるんですが、制作記をこのブログで日々更新するようになってからは新規の更新を作っていませんでした。 「こりゃイカンな」と思いつつ、いつも一作…

UP!

お待たせしました! 撮影、編集など完了し"LBX パンドラ"サイトにUPしました こちらGalleryからご覧ください 今作は足裏にネオジム磁石を仕込んでいるので鉄板の上では自立最強。 鉄板の上なら回し蹴りポーズも思いのまま! 撮影中はバック紙の下に隠してま…

スタンド

アクションポーズを決めるためにはスタンドが不可欠。 というわけでスタンド作ってました。 キット付属のスタンドはあるんですけど浮き輪とかなんとか言われててなんだかアレなので(笑)別で用意することにしました。 これがキット付属の浮き輪。 うん ベー…

Finish!!

ついに塗装終了! ようやくようやく完成です! ダラダラノビノビやってきたこの作品ですが、とうとう完成に至りました まだ撮影途中で本サイトUPにはもう少し時間がかかりますが、とりあえずの何枚かを。 ちなみに今回から撮影機材もパワーアップ! 一眼撮影…

水性筆塗り

なんとひと月空いてましたね こりゃヒドいサボリ具合・・・ でもしれっと続きです 前回どうしようって言ってたマスキング失敗の腹部。 筆で塗りたいところですが、ラッカー系塗料を面相筆で塗るとかはちょっと避けたいところ。 そこでひらめきました。 濃い…

ライン表現

機体各所の細いラインは悩みどころ。 暗い色がベースのところに明るい色のラインが入るとなると墨入れでは対応できません。 結局オーソドックスなマスキングで対応することになります。 ライン色である水色をまず塗って残したいライン部分をマスキング。 上…

塗装開始

塗装開始です。 ボディの白は単純な純白ではなく、ちょっと色味がある感じが好みです。 以前のホビーハイザックの時にも使ったガイアカラーのバーチャロンカラー・ウォームホワイトを使用します。 右が下地塗りのホワイト。左がウォームホワイトです。写真で…

全身サフ

そしてついに全身サフまでたどり着きました! 実は見えないところで一部キズ埋め中なんですが。 次回はいよいよ塗装に入れるかと思います。

New ツール

さて、相変わらずご無沙汰してしまっております。 表面をキレイにすると同時にスジ彫りの彫り直しなんかもやっていますので、なかなかに手間取りました。 そのスジ彫りの一つとして凹モールドがあります。ケガキ針やスジ彫りノコでやるには幅が広く、彫刻刀…

磨き上げ

永らく掛かっておりましたがようやく全パーツの磨き上げが終わりました。 改造箇所が多いため荒れている部分が多く、筋彫りも全て彫り直しのため時間がかかりましたが、なんとかサフ前まで持ってきましたよ。 吹いたらまたキズ出てくるんでしょうけど(;^_^ …

地味新年

あけましておめでとうございます 毎度々々のトロい更新をごらんいただき誠にありがとうございます。 本年ものんびりとおつきあいください。 さて、大方の予想通り年内の完成にはまったく至りませんでした この作品は今年中の完成を予定しております(`・ω・´) …

武器

手持ち武器のホープエッジは持たせる時に柄のガード部分を取り外して穴空きコブシに挿すようになっています。 これじゃスマートじゃないのでちょっと改造。真鍮線の軸でガードを開閉式にします。 パカッとね こちらはダークパンドラに付属の武器。デスペレイ…

髪可動

当初の予定になかったところなのですが、後頭部から生える髪の毛的クリアパーツの件で悩んでいました。 せっかくいろいろと可動範囲を広げたのに、この髪の毛が干渉してしまってポーズの妨げになることが多いのです。 じゃ、コイツも可動化しようかというこ…

トリオガイ

唐突に3回ほどクマガイシリーズを展開してしまいました。 ガンダムビルドファイターズのベアッガイIIIの影響です MGアッガイ発売当初に茶色は作ったのですが、その後量販店で安売りされていた時にもう2体購入し桃と黒白を作りました。 作ったはよいものの…

モノ・熊谷

モノ・熊谷 " Mono・Kuma Guy " 念願のネコミミを装備したモノトーン毛のぬいぐるみ 埼玉県熊谷市非公認 希望ヶ峰学園無関係

熊谷桃子

熊谷桃子 " Kuma Guy Tao Zi " 驚異的な機動性を発揮する(とされる)超兵専用のぬいぐるみ 人類革新連盟および埼玉県熊谷市非公認

熊谷さん

熊谷さん " Kuma Guy San " カッコカワイイロボットから進化した可愛いぬいぐるみ 体内にはロボットだったころの名残りのメカが詰まっている (株)サンライズおよび埼玉県熊谷市非公認

刃研ぎ

刃の部分には境界線の筋彫りが入っていませんので、コレを彫ってから尖らせることにします。 筋彫りガイド用として売っている厚手の透明テープを貼ってケガキ針で彫っていきます。 刃になっている部分は合計で6カ所・・・ ひと仕事です チョビッとづつ数日…

ユニオンソード!!

さて、LBXといえばカスタムウェポン。 別売りでいろいろと出ている武器セットですが、その中でもパンドラといえば組み立て説明書マンガでも紹介されてるユニオンソードですよ。 コレを持たさないわけにはイカンだろうなぁということで買ってきましたですよ。…

マスク

顔のマスク(あれ?同じ意味?)がのっぺりしていてあまり好きじゃないので、いじってみることにします。 ダクパンさんの顔パーツをいじりましょう。ツノ以外にも顔のディテールが違うんですね。 ツノを切り飛ばして顔面にメリハリがつくように削り込み。 目…

ノズル

スクラッチしていたもう1つのお尻バーニアを仕上げます。 中のノズルは削ったり切ったりでこんな形になりました。 少しディテールを足したら使えるでしょう。

2丁拳銃

銃が二丁とも仕上がりました。 ということで・・・ 2丁拳銃持たせてみましょう。 本体見るの久しぶりだ(笑)

トリガーガード

彫り始めてわりとあっさりくり抜き断念(笑) 多分キレイには出来ないでしょう。 トリガーだけを残して他は削っちゃいました。 で、その周りにプラ板でガードを再建 この方が仕上がりがキレイでしょうね

パーツ

ここんとこほとんど作業が出来ません レバーやサイトなどを作り足しました。 あとはトリガーガードをくり抜きます。

ガンフィンガー

あまり時間が取れないのもあるんですが、手指の造型に思いのほか時間がかかりました。 グリップと手首を一体にしちゃえば造形的にも無理がでないんですが欲張っちゃいましたね。 テキトーにプラ材を貼って指を作ります。 最初は人差し指無しで他の指を削り出…

ジシャクノチカラ

サイズ的なバランスを確立させるため、銃の細部を仕上げる前に持ち手を先に作ります。 パンドラ手首はもうないのでジャンクパーツの中から適当な手首をチョイス。 多分1/144HGUCガンダムのものです。 親指を残して残りの指は作り直します。 分かりにくいです…

2丁拳銃

武器に2丁拳銃を持たせたいと思っていたので自作したいと思います。 既存の商品のカスタムウェポンの中には食指の動くものがなかったので。 約5mm厚まで重ねて貼り合わせたプラ板から削り出します。 まずはスケッチ。 好きな銃にしようということで H&KのUS…

拳銃モールド

モデルガンを手に取りながらコリコリとモールド彫り。 一晩で仕上がるわけではなく、こんなんでも数日掛かってます。2丁ぶんあるし。 このあとスライドストップやセフティレバーは別パーツで付け足して、トリガーガード部分をくり抜くのは最後にする予定で…

こまごま改善

ここから先は細々した工作ばかりになるかと思います。 まずは裏ばりのバーニア部分を作り始めました。 プラ板で組んだ箱と市販の丸モールドのパーツで作ります。 接着剤が乾かないので本格的な形状出しはまだ出来ませんが。 これは足のつま先部分。 中に仕込…

お尻バーニアもう1つ

先日そこそこ納得のスタイルに落ち着いたお尻バーニアですが、もう1つアイデアがあったので交換用に作ることにします。 ネタは何かというとこのパーツ。 どこからぶん捕ってきたかというとこれ、エルシオンのお尻アーマーなのです。 左右独立させるために真…

アーマージョイント

腰横のアーマーは太ももに固定されています。 コイツがあちこちにぶつかって可動を妨げるので可動化の工作をします。 位置を調整しながら市販のボールジョイントを埋め込みました。 waveの黒い瞬着で固めてあります。 脚を大きく動かす時にアーマーを独立さ…