パド仮組


サイズとバランスを把握するため、いっぺんパドルを組み上げます。といっても、塗装後に接着するだけのつもりだったので角度が決まる機構がありません。後から剥がせるよう、木工用ボンドでヒンジを任意の角度に接着します。