読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイヤ研ぎ

さて、タイヤはタミヤ製を流用することを決めたわけですが、どちらのメーカーもそのままでは少々仕上がりを損なう部分があります
それはタイヤの中央に入ったパーティングライン
製品の成型上避けられないところですが、これはこのままには出来ない重要な修正箇所です

普通のプラパーツならイチイチこんなこと言わずに消していくわけですが、今回は部品がゴム製
普通に紙ヤスリを掛けただけでは解決できません
いや、結局ヤスリで表面を削り取るしか方法は無いんですが、単純にヤスリを当てるだけでは円が変形してしまったり、摩擦熱で変質してしまう恐れがあります

そこで定番的なやり方として、モーターツールに軸を固定して回転させながらヤスリを当てるという作戦があります

ルノーのホイールを使ってタイヤ固定の治具にします
モーターツールのビットを軸として固定し、モーターツールに装着します



紙ヤスリは硬い板に貼り付けて・・・

この上でモーターツールを回転させて削るわけです
摩擦熱に関しては油をかけながら削ることで対策できるということでした(ネット情報)
油は写真のような食用油で問題ないようです
辺りに飛び散ることが予想されるので場所を台所に移動し、新聞紙を敷いて作業します


前/後輪とも片方だけ削りました
割と時間がかかりますがパーティングラインはキレイに消せました
紙ヤスリは120番のあとに320番を当てています



4輪全て仕上がりました

ちなみに飛び散り加減は想像を少々超えていました
この日のために捨てるつもりだった古Tシャツを着て作業しましたが、作業場には
敷いた新聞紙以外のところにも油まじりの黒い粒が点々と飛びました

いいネタなので写真を撮るべきでしたが、それを忘れるくらいにはあせってました (;^_^

同じ作業をされる方には充分お気をつけいただきたいと思います