Gallery Up!

写真を撮り、Galleryにupしました!こちらからどうぞ! build.yu-nagi.com

完成!

各パーツ組み上げてこれにて完成です!塗装後に組めるようにパーツ構成は考えていましたが、塗装を剥がさないように組むにはやはり注意が必要です キレイな写真はまた後日撮影します

スタンド&ケース

地に足がつかないポーズにしてしまったので飾りスタンドが必要です以前に作った仮のスタンドを元にアクリル角棒を削って作ります削らない部分はキズ防止のためマスキングテープで養生しています ケースに四角い穴を開けてスタンドを固定位置を合わせます 底…

全パーツ

リタッチ終了 墨入れとつや消しトップコートも終えましたガンダムデカールから小さなコーションマークを選んでちょっとだけ貼っていますこれで全パーツ揃いました!

デカール

自作デカールを貼りますショルダージャケットのオープン状態に合わせて左肩は上下に半分にして貼り付けさすがに読めないので雰囲気だけですね

ブラシ終わり

マスキングしてエアブラシ吹いて・・・を繰り返してブラシ塗装を全て終えました自作のスマートガン含め、パーツはなかなか多いですね けっこう壮観ですはみ出し、塗り残しなどがどうしてもあるので、この後は筆塗りでレタッチします

フェイスペイント

エアブラシ塗装の合間に顔の筆塗りをしておきますフェイスとヘルメットにパーツを分けておいたのでまずフェイスのほう墨入れをしてカメラアイのグリーンを塗りますヘルメットがないとやりやすいですね これにヘルメットを合わせますわずかなガタつきがこのサ…

スプリンターマスキング

スプリンターのマスキング作ったデカールの色分け部分をカットしてガイド用に貼り付けますちょっと色は違っちゃってるな(^_^;) その上からマスキングテープとゾルでマスキング 同じ調子でブルーのパーツ全部をマスキングしますこの上から濃いブルーを貼り付け…

マスキング

最初に吹いた白が乾いたので次のブルーを吹くためにマスキングをします ほとんどマスキングゾルの筆塗りです 水溶性のゾルでないとやりにくいでしょうね 第一段階、薄いブルーを吹きましたこれが乾いたらさらにマスキングしてスプリンター迷彩の濃いブルーを…

デカール作り

サフ後はほとんどのパーツに白を吹いてマスキングできるまでの乾燥中なのですが、その間にデカールデータを作りますナイチンゲールやHi-νガンダムの時と同様に、白ベースのデカールシートに塗装色を印刷して白抜き図形を表現する手法です ブルーの塗装色を2…

サフ組み

表面処理に思ったより時間がかかってしまったので、ひとまずサフ状態で組み上げてみましたとはいえ、プロペラントタンクは付けられず、ヘルメットも曲がっちゃってますが・・・これ以上は接着しながらじゃないと厳しいです

あけまして組み上げ

あけましておめでとうございますスジ彫り直しと一通りの表面処理が終わったので組んでみましたこの後はサフ吹いて表面チェックして塗装ですが、ここから先はもう一度組むってことなさそうなのでパーツがポロポロ落ちるんですよね

模型納め

腰のビームキャノンです 塗り分けラインのモールドをプラ板を貼って作ります さて、改造したいパーツはここまでで全部終えたつもりです残りのパーツは表面処理と継ぎ目消しをしますが、ガンダムアーティファクトも3体目になってだいぶ慣れたので、今作は全て…

胸ディテール

胸の上面両脇にある○モールドはなんだろう?元デザインにはないよな?と思っていたのですが、 これはどうやら別冊センチネル表紙モデルのものですね www.amazon.co.jp 穴を開けてプラ棒を通し、スジ彫りを追加して雰囲気で再現しますついでに首回りの襟の部…

頭部アンテナ

頭部行きます元はこんな具合ですねアンテナが極太成型になっちゃってます小さーいパーツなので仕方ないですが、これをなんとかしたい 頭部は4パーツ構成塗装して後ハメにしたいのでヘルメットとフェイスに分けられるようにしましょう アンテナは削っちゃい…

脚部仕上げ

継ぎ目などを処理しつつ、以前パーツを切り離しておいた脚部を仕上げていきます now-on-build.hatenablog.com 表面処理と塗装の都合で膝パーツは後ハメできるようにしておきます右脚はリフレクターインコムのカバーを閉じた状態にします ふくらはぎ下にある…

胸ダクト

まずは前回の続きを一枚肩の工作を両方終えましたけっこう手間をかけた肩パーツもこれで終了です そして胸のダクトをディテールアップします元のパーツはこんな状態 さすがにディテールは入れられなかったのか、のっぺりしています 両脇の丸い部分はマルイチ…

肩ディテール

肩のディテールをもう少し詰めます肩上部の牽引フックはさすがにきちんと再現はされていませんこれを0.5mmの真鍮線で置き換えましょう 肩脇のスラスター状の部分を彫り込みますでもここは変形時は完全に前向きになるんですよね大気圏内飛行時の吸気口でしょ…

ショルダージャケット

今回制作しているEx-Sガンダムの有名な決めポーズは、肩ブロックの下側、ショルダージャケットが開くことによって成り立っています腕を前に出す際に肩ブロックが回転して斜めになってしまうとイマイチ格好が悪いということなんでしょうが、イラストでも作例…

手の手作り

キットの手は拳なのでスマートガンに手を掛けた形の平手に改造します指部分を削り落とした手首にプラ角棒を接着 ここから削り出しで指を4本作ります 親指もプラ棒を大きめに貼って削り出しモノが小さいと貼り合わせでない一つの材料から削り出しができるの…

ガンセンサー

センサー1プラ材の組み合わせで右側面のセンサーを制作 マウント部も作ります センサー2こちらはちょっとパーツが多くなりますレドームみたいのがついてる方プラ棒とプラパイプ 太いプラ棒に細いプラ棒と小径の金属線を組み合わせます 穴を開けて差し込んで…

ガンディテール

銃のディテールを作り込んでいきますスジ彫り工具や小さい平刀で彫り、パイプの輪切りを貼ったり 銃口はパイプの組合せで作ります太さの違う三本を加工して・・・ 合体させます 銃身サイドの板を付けてスマートガンの主な部分は出来上がりあとはセンサーです…

バレルスリット

今回の制作ではモデルグラフィックス別冊のセンチネル本を資料にしています有名なヤツですhttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B0%E3…

両腕ポーズ

同じ具合で左腕も関節を加工しました両腕ともに肩アーマーを回転させずに前に出ているポーズになりました手首は指の部分を切り取ってしまってこの後作りますが、先にスマートガンをある程度形にしたいと思います

腕ポーズ

現物あわせで具合を見ながらプラ材で関節を作り、腕のポーズを変えていきます前腕の内側のディテールも彫って作りました Sガンダムの肩の可動は「肩アーマーを回転させずに腕を前に出せる」ということになっていますこれを再現するために作り込んでいきます…

削り出し銃

1mmプラ板削ってなんとなく形を出します できた1枚をサンドイッチグリップは薄くていいので両サイドに貼り足します 形を出して ディテールを付けていきます 銃身はプラパイプです基部に金属線を埋めておきます 大まかな形ができました マウントのパーツも削…

BEAM SMART GUN

足首を伸ばして宙に浮くポーズができましたということはアレを持たせたくなりますそう、ビームスマートガンですなぜ付属していないのか? なんとネットにデータがありました!使っていいのかな?ドキドキ・・・我が家自慢の2Dプリンタで出力します ・ ・ ・ …

スタンド

股間のパーツの形に合わせて5mmプラ角棒を削ります 股間パーツにほぞ穴を掘って スタンドを差し込めるようにします とりあえずこれで支えられるようになりました

ポーズ変更

今作ではポーズを変更しますまずは脚から 脚の裏は肉抜き穴が空いているのでプラ板で塞いでおきます 膝のアーマー角度などいろいろ変更したいので切り離します さらに細かくキットはリフレクターインコムカバーが両脚ともオープンになっていますこれを片方は…

第3弾

ガンダムアーティファクトは全5種のラインナップでしたが、私が購入したのは3種類でした今回が最終となります 最後はこれ Ex-Sガンダム最初の発売日には1個だけ買ったのですが、その後の再販の時に買い足しておきました複数あると安心です ランナーは3枚構成…