第2弾

ガンダムアーティファクトシリーズ 第2弾はHi-νガンダムですまずは仮組みします そう今回はシークレットのクリアレッド成型ですこの商品はブラインドではなく、何が入っているか箱に書いてあるので中身は選んで買えるんですが、色は開けるまで分からないの…

Gallery UP!

完成写真をHPにUPしました build.yu-nagi.com こちらからどうぞ!

完成!

つや消しを吹き終わりました半ツヤぐらいにしてありまして現物ではいい感じかと思うんですが、写真だとちょっとテカりますねこうやって全部のパーツを並べて写真を撮るのが楽しいです一枚で収まるし 組み上げて完成です!定番の(?)エネループがあるつもり…

極小デカール

スミ入れ完了パーツがテカってるのでこのあとつや消しを吹きますが、その前にもう一仕事あります キットが小さすぎるのでうまく出来るのかどうか不安でしたが、デカールを作ってみることにしましたHi-Qパーツから出ているインクジェットプリンタで印刷できる…

ゾル剥がしとパーツ紛失と・・・

連続マスキングでエアブラシ塗装を終えたらマスキングを剥がしてみますただ、今回 上から吹き付けた塗料が多すぎてしまうのか、かなり剥がしにくくなりました水に溶けるマスキングゾルを使っていたので水につけながらつまようじでつついて(筆や歯ブラシでは…

マスキング大会

バラして塗装を開始しますまずは白い部分から凝った色味は必要なさそうなのでこれはガイアカラーの白サフです隠蔽力や塗膜の丈夫さでメリットがあります 白が乾いたらマスキング今回はマスキングゾルを多用します面相筆を使ってルーペを覗きながら塗っていき…

ガンダムアーティファクト ナイチンゲール

次はこれ『ガンダムアーティファクト』 食玩です ガムがほんの一粒入っていて、それ故にお菓子としてスーパーやコンビニで売ってるわけですが、たいがいこういうのは彩色済みの完成品フィギュアですよねところがこの商品はランナー付きのプラモデルが入って…

完成写真

完成品の写真を撮影しました!ホームページのギャラリーからご覧ください build - gallery - タイムメカブトン 今回は最終的には満足いく仕上がりにはなりましたが、研ぎ出し中に失敗もあり、素組みながら勉強になりましたこういう経験を積み重ねて、失敗を…

仕上げ&完成!

先日の失敗の修正をしましたクリアーを重ねて乾燥を待ち、再度研いで・・・ 磨きます 今度は失敗はありません その他の光沢パーツはコンパウンド磨きまで終えています仕上げにスジボリにスミ入れを施しますこれで全てのパーツが出揃いました 付属メカの組み…

研ぎ出し事故

クリアーが乾燥したらペーパーで研いでいきます1200番から始めて1500番、2000番と続けていきますが、このパーツに関しては1200番の時点で事故発生!画面中央 赤いストライプの部分を削り過ぎて下地まで出てしまっていますなんだかんだでこの失敗をしてしまう…

クリアー待ち

クリアーがけを終えました毎度のことながら、この工程は埃との戦いですエアブラシで吹いている間に、ひょっこり乗っかってくるのです 必ず埃がついたらそこで吹くのを止め、乾燥させてから紙やすりでそっと削って落とします クリアーの乾燥を待つ間に小物を…

デカール

ストライプは全部塗装して、ボカンマークだけデカールを貼りたいと思います 以前画像を上げたこのデカールですが、「シールか?」と思うくらい台紙が厚いですかなりしっかりしたデカールみたい 「こんなマークは左右対称だろうけど、デカールに振ってあるナ…

ストライプ

乾いたら続けてマスキングストライプの赤を塗ります 隠蔽力の低いレッドを塗るのでベースにピンクを吹きますついでにテントウキも塗りましょう そしてレッドテントウキは色味を変えてシャインレッドです マスキングを剥がしてみますちょっとリタッチが必要で…

塗装

白サフの上からスーパーホワイトを吹いて、ボディのストライプのベースカラーにしますストライプやタイムボカンマークはデカールが入っているんですが、できるだけ塗装で表現しようと思いますストライプ部分をマスキングしたのがこの写真 ボディカラーを吹き…

サフ上がり

サフ吹いて キズ消して を繰り返し、表面処理ができました 明るい色を塗るので今回は白サフ ガイアのサーフェイサーエヴォ ホワイトです

ハネ隙間

懸念していたハネを閉じた時の隙間ですが、開閉の軸になるアームパーツへの取り付け方によって隙間が変わります このくらいに出来たり・・・ このくらい開いてしまったり・・・ でも、閉じ方によっても変わってしまったりするんですよね 調整して上手に閉じ…

DIMEのオマケ

メカブトンは現在合わせ目消しと表面処理などを進めております 今日はちょっと脱線して先ごろ発売された雑誌のオマケ dime.jp 今見るとネットではプレ値でしか買えなくなっちゃってるんですね メルカリ出品者需要でしょうか? 本屋さんにまだあればいいんで…

メカブトン

今回作るのはタイムボカンメカ、メカブトン ベルファインという聞き慣れないメーカーからちょっと前に発売されました 何年経つんだろうと調べてみたら、2016年発売ということ もう4年経ってるんですね てっきり2年くらいしか経ってないつもりでした・・・ こ…

次回予告!

次はこれ!

完成写真

写真撮影してサイトにupしました! こちらからどうぞ 楽プラ トヨタ2000GT 今回はキットもお手軽、制作も比較的お手軽で短期間で仕上がりました お手軽ながらもウインドウやライトはクリアパーツというのがこのシリーズのポイントですね これだけで全然見栄…

仕上げ!

ボディにスミ入れ、シール貼りを終えました これにて全てのパーツが仕上がりました 組み上げていきます テールランプ ブレーキランプをクリアーレッドで塗り分け、ライトレンズをはめ込みます 小キットながら、ライトがクリアパーツになっているのがいいです…

メッキ塗装

白塗装を再度マスキングしてメッキ部分にメッキシルバーNEXTを塗装 いい輝きが出ました

ボディ研ぎ

段階的に写真を撮ってるんですが、写真だとほとんど違いが分かりません(笑) 白塗装だからだと思います まず基本塗装後 これでも表面にツヤはあるんですが、なんだかツヤ消しみたいに見えちゃいますね 次にクリアーの吹きっぱなし 基本の塗装を終えたあと、…

ディスプレイケース

完成後はケースに収めたいので、ここでケースの準備をします 使用するのはwaveのTケース Sサイズ このスケールのカーモデルにはジャストサイズみたいです ベースにネジ止めで固定しますのでそのための穴を開けようと思ったら、ちょうどいいところに印がつい…

自作デカール

このキットはエンブレムや色分けの補完のためシールがついています お手軽プラモなのでデカールではないんですね 銀シートに印刷でなんかゴージャスな感じなのでエンブレムなんかはこのまま使ってもいいかなと思うんですが、インパネはこのままシールを貼っ…

ホイール塗装

ホイールの塗装です パーツ構成がホイールキャップみたいになってますが、流石に実車は一体型ですね マグネシウムホイールでセンターにカバーが付いているということで、リムの部分はメッキでしょうか?2トーンになっています 金属色の使い分けで表現します…

ウインドウスモーク

ウインドウは透明のままではなくスモークを吹きます スモークグレー+クリアブルーをクリアーで薄めたものをパーツの裏側から吹きます こうしてみると濃すぎるように見えますが、実車も実はこんなもんだと思います カーモデルであんまり室内が鮮明に見え過ぎ…

ボディ下地

ボディカラーは白にするつもりですが、一度全体をシルバーで塗装します 白が透けにくくなるはずです ここでちょっと予定変更 窓枠部分はメッキ調に塗装する予定ですが、その下地になる黒を先に吹いておきます ボディカラーを吹いてクリアコートした後に、下…

木目調

木目調のダッシュボードは塗装で再現します ブラウンやオレンジをテキトーに混ぜて下地を作り、 ブラウンや黒、クリアオレンジでそれっぽく木目を描きます 最後にクリアーでツヤを出しておきます

ディテール

給油口のディテールを作り直します 開けた穴に先を丸めたプラ棒を接着 その他、トランク上のエンブレムの凸部は一度削り落としてプラ板を接着 アンテナは最後に金属線を挿して再現するため、穴を開けておきます フェンダー横の三角エンブレムもプラ板で キー…