肩ディテール

肩のディテールをもう少し詰めます肩上部の牽引フックはさすがにきちんと再現はされていませんこれを0.5mmの真鍮線で置き換えましょう 肩脇のスラスター状の部分を彫り込みますでもここは変形時は完全に前向きになるんですよね大気圏内飛行時の吸気口でしょ…

ショルダージャケット

今回制作しているEx-Sガンダムの有名な決めポーズは、肩ブロックの下側、ショルダージャケットが開くことによって成り立っています腕を前に出す際に肩ブロックが回転して斜めになってしまうとイマイチ格好が悪いということなんでしょうが、イラストでも作例…

手の手作り

キットの手は拳なのでスマートガンに手を掛けた形の平手に改造します指部分を削り落とした手首にプラ角棒を接着 ここから削り出しで指を4本作ります 親指もプラ棒を大きめに貼って削り出しモノが小さいと貼り合わせでない一つの材料から削り出しができるの…

ガンセンサー

センサー1プラ材の組み合わせで右側面のセンサーを制作 マウント部も作ります センサー2こちらはちょっとパーツが多くなりますレドームみたいのがついてる方プラ棒とプラパイプ 太いプラ棒に細いプラ棒と小径の金属線を組み合わせます 穴を開けて差し込んで…

ガンディテール

銃のディテールを作り込んでいきますスジ彫り工具や小さい平刀で彫り、パイプの輪切りを貼ったり 銃口はパイプの組合せで作ります太さの違う三本を加工して・・・ 合体させます 銃身サイドの板を付けてスマートガンの主な部分は出来上がりあとはセンサーです…

バレルスリット

今回の制作ではモデルグラフィックス別冊のセンチネル本を資料にしています有名なヤツですhttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B0%E3…

両腕ポーズ

同じ具合で左腕も関節を加工しました両腕ともに肩アーマーを回転させずに前に出ているポーズになりました手首は指の部分を切り取ってしまってこの後作りますが、先にスマートガンをある程度形にしたいと思います

腕ポーズ

現物あわせで具合を見ながらプラ材で関節を作り、腕のポーズを変えていきます前腕の内側のディテールも彫って作りました Sガンダムの肩の可動は「肩アーマーを回転させずに腕を前に出せる」ということになっていますこれを再現するために作り込んでいきます…

削り出し銃

1mmプラ板削ってなんとなく形を出します できた1枚をサンドイッチグリップは薄くていいので両サイドに貼り足します 形を出して ディテールを付けていきます 銃身はプラパイプです基部に金属線を埋めておきます 大まかな形ができました マウントのパーツも削…

BEAM SMART GUN

足首を伸ばして宙に浮くポーズができましたということはアレを持たせたくなりますそう、ビームスマートガンですなぜ付属していないのか? なんとネットにデータがありました!使っていいのかな?ドキドキ・・・我が家自慢の2Dプリンタで出力します ・ ・ ・ …

スタンド

股間のパーツの形に合わせて5mmプラ角棒を削ります 股間パーツにほぞ穴を掘って スタンドを差し込めるようにします とりあえずこれで支えられるようになりました

ポーズ変更

今作ではポーズを変更しますまずは脚から 脚の裏は肉抜き穴が空いているのでプラ板で塞いでおきます 膝のアーマー角度などいろいろ変更したいので切り離します さらに細かくキットはリフレクターインコムカバーが両脚ともオープンになっていますこれを片方は…

第3弾

ガンダムアーティファクトは全5種のラインナップでしたが、私が購入したのは3種類でした今回が最終となります 最後はこれ Ex-Sガンダム最初の発売日には1個だけ買ったのですが、その後の再販の時に買い足しておきました複数あると安心です ランナーは3枚構成…

Gallery UP!

写真を撮ってGalleryにUPしました!こちらからどうぞ! build.yu-nagi.com

完成!

パーツの塗装がすべて終わりましたこのサイズで全パーツが並ぶのがいいです そして組み立てて完成です!キレイな写真はまた今度!

デカール

細部の塗り分けがだいたい終わったのでデカール作りをします以前に書いたように、今回はプリンタで印刷した色に似せて塗料を調色するという逆算をしています 貼りたいのはエンブレム2種サイズ確認のため大きさを変えていくつか試してみますまずは普通紙に印…

アイ塗装

細部筆塗り過程の一つに頭部の塗り分けがあります組み立てを始めた時点ではカメラアイなんかとても塗れないものと思っていたので、頭部は接着して組み立ててしまいましたが、どうもカメラアイも塗っている人がいるみたい じゃ、やってみようかなと思って頑張…

塗装進行

青紫が乾いたらその上にさらにマスキングして関節グレーを吹き付け フィンファンネルのマスキングを剥がしました全部キレイにはしていないのは、この後また再マスキングするため グラデーションを入れるために再度マスキング 基本の青紫に白を少々混ぜて淡く…

調色

全体に白を吹いた後マスキングします残したい部分にマスキングゾル シールドとフィンファンネルはちょっと違った塗装になるので、マスキングテープを使った直線的なマスキングをします シールドはスプリンター迷彩風フィンファンネルはなんかよく分かんない…

第2弾

ガンダムアーティファクトシリーズ 第2弾はHi-νガンダムですまずは仮組みします そう今回はシークレットのクリアレッド成型ですこの商品はブラインドではなく、何が入っているか箱に書いてあるので中身は選んで買えるんですが、色は開けるまで分からないの…

Gallery UP!

完成写真をHPにUPしました build.yu-nagi.com こちらからどうぞ!

完成!

つや消しを吹き終わりました半ツヤぐらいにしてありまして現物ではいい感じかと思うんですが、写真だとちょっとテカりますねこうやって全部のパーツを並べて写真を撮るのが楽しいです一枚で収まるし 組み上げて完成です!定番の(?)エネループがあるつもり…

極小デカール

スミ入れ完了パーツがテカってるのでこのあとつや消しを吹きますが、その前にもう一仕事あります キットが小さすぎるのでうまく出来るのかどうか不安でしたが、デカールを作ってみることにしましたHi-Qパーツから出ているインクジェットプリンタで印刷できる…

ゾル剥がしとパーツ紛失と・・・

連続マスキングでエアブラシ塗装を終えたらマスキングを剥がしてみますただ、今回 上から吹き付けた塗料が多すぎてしまうのか、かなり剥がしにくくなりました水に溶けるマスキングゾルを使っていたので水につけながらつまようじでつついて(筆や歯ブラシでは…

マスキング大会

バラして塗装を開始しますまずは白い部分から凝った色味は必要なさそうなのでこれはガイアカラーの白サフです隠蔽力や塗膜の丈夫さでメリットがあります 白が乾いたらマスキング今回はマスキングゾルを多用します面相筆を使ってルーペを覗きながら塗っていき…

ガンダムアーティファクト ナイチンゲール

次はこれ『ガンダムアーティファクト』 食玩です ガムがほんの一粒入っていて、それ故にお菓子としてスーパーやコンビニで売ってるわけですが、たいがいこういうのは彩色済みの完成品フィギュアですよねところがこの商品はランナー付きのプラモデルが入って…

完成写真

完成品の写真を撮影しました!ホームページのギャラリーからご覧ください build - gallery - タイムメカブトン 今回は最終的には満足いく仕上がりにはなりましたが、研ぎ出し中に失敗もあり、素組みながら勉強になりましたこういう経験を積み重ねて、失敗を…

仕上げ&完成!

先日の失敗の修正をしましたクリアーを重ねて乾燥を待ち、再度研いで・・・ 磨きます 今度は失敗はありません その他の光沢パーツはコンパウンド磨きまで終えています仕上げにスジボリにスミ入れを施しますこれで全てのパーツが出揃いました 付属メカの組み…

研ぎ出し事故

クリアーが乾燥したらペーパーで研いでいきます1200番から始めて1500番、2000番と続けていきますが、このパーツに関しては1200番の時点で事故発生!画面中央 赤いストライプの部分を削り過ぎて下地まで出てしまっていますなんだかんだでこの失敗をしてしまう…

クリアー待ち

クリアーがけを終えました毎度のことながら、この工程は埃との戦いですエアブラシで吹いている間に、ひょっこり乗っかってくるのです 必ず埃がついたらそこで吹くのを止め、乾燥させてから紙やすりでそっと削って落とします クリアーの乾燥を待つ間に小物を…