肩ディテール

肩のディテールをもう少し詰めます
肩上部の牽引フックはさすがにきちんと再現はされていません
これを0.5mmの真鍮線で置き換えましょう

f:id:now-on-build:20211024173215j:plain

 

肩脇のスラスター状の部分を彫り込みます
でもここは変形時は完全に前向きになるんですよね
大気圏内飛行時の吸気口でしょうか?
そこから飛び出している薄い板も付け足します
ドック内を移動させるときに壁にぶつけたりしないよう、注意喚起のためについている板って話だったと思います

f:id:now-on-build:20211024173247j:plain

f:id:now-on-build:20211024173315j:plain

 

ショルダージャケットの後ろ側がなんとなく足りなく感じたのでちょっと広げておきます

f:id:now-on-build:20211024173338j:plain

f:id:now-on-build:20211024173350j:plain

 

ショルダージャケット

今回制作しているEx-Sガンダムの有名な決めポーズは、肩ブロックの下側、ショルダージャケットが開くことによって成り立っています
腕を前に出す際に肩ブロックが回転して斜めになってしまうとイマイチ格好が悪いということなんでしょうが、イラストでも作例でもけっこうビミョーな感じで処理されていて、実際はそんなに上手くは決まらないんだろうなぁと思います
しかしここが大きなポイントにはなりますので、やるだけやる必要はありますね
幸い、今回は可動させるわけではありませんし

 

小さなキットの小さなパーツですので、無駄なく切り分けてパーツを分割するというのが大変な手間になります
一部を後から作り直せばできる気はしますが、今回は複数のキットが用意できましたので、2個1で作りたいと思います


というわけで肩前面(左)のパーツ二つです

f:id:now-on-build:20211017163209j:plain

 

それぞれ別の箇所を犠牲にしてパーツを分割 3つに分けます

一番下の小さなヤツはジャケットじゃなくフレームの一部です

f:id:now-on-build:20211017163229j:plain

 

オープンさせる下側のショルダージャケット
これをさらに・・・

f:id:now-on-build:20211017163404j:plain

 

分割します 真ん中の部分を削り取ってしまったのでこの部分は作り直しです

f:id:now-on-build:20211017163424j:plain

 

上側のパーツも少し形を変えて、立体として通用するオープン状態を作ります
試行錯誤しましたが、内側にグッと寄って開くという形式に落ち着きました

f:id:now-on-build:20211017163451j:plain

 

一つ出来ればもう片方作るのは作業として進められます

f:id:now-on-build:20211017163509j:plain

 

手の手作り

キットの手は拳なのでスマートガンに手を掛けた形の平手に改造します
指部分を削り落とした手首にプラ角棒を接着

f:id:now-on-build:20211013234911j:plain

 

ここから削り出しで指を4本作ります

f:id:now-on-build:20211013234926j:plain

 

親指もプラ棒を大きめに貼って削り出し
モノが小さいと貼り合わせでない一つの材料から削り出しができるのはいいですね

f:id:now-on-build:20211013234949j:plain

 

両手の指が生え揃いました
これでスマートガンに手を掛けたポーズが取れます

f:id:now-on-build:20211013235010j:plain

f:id:now-on-build:20211013235021j:plain

 

ガンセンサー

センサー1
プラ材の組み合わせで右側面のセンサーを制作

f:id:now-on-build:20211003191100j:plain

マウント部も作ります

f:id:now-on-build:20211003191131j:plain

 

センサー2
こちらはちょっとパーツが多くなります
レドームみたいのがついてる方
プラ棒とプラパイプ

f:id:now-on-build:20211003191217j:plain

太いプラ棒に細いプラ棒と小径の金属線を組み合わせます

f:id:now-on-build:20211003191318j:plain

穴を開けて差し込んで接着していき・・・

f:id:now-on-build:20211003191355j:plain

f:id:now-on-build:20211003191414j:plain

面をならします

f:id:now-on-build:20211003191442j:plain

パイプの薄切りで外枠を作ります

f:id:now-on-build:20211003191503j:plain

角棒からの削り出しでレドームの後ろのユニットを
ロボの前腕みたいな形のパーツです

f:id:now-on-build:20211003191528j:plain

f:id:now-on-build:20211003191602j:plain

プラ板でナイフ型の板を
ブレードアンテナでしょうか?

f:id:now-on-build:20211003191618j:plain

これらを組み合わせてこんなんになります

f:id:now-on-build:20211003191638j:plain

 

両面テープで仮にスマートガン本体と合わせます
接着しちゃうと表面処理がしにくくなるので
ひとまずスクラッチビームスマートガンは形になりました!

f:id:now-on-build:20211003191706j:plain

 

ガンディテール

銃のディテールを作り込んでいきます
スジ彫り工具や小さい平刀で彫り、パイプの輪切りを貼ったり

f:id:now-on-build:20210923224230j:plain

f:id:now-on-build:20210923224251j:plain

f:id:now-on-build:20210923224312j:plain

 

銃口はパイプの組合せで作ります
太さの違う三本を加工して・・・

f:id:now-on-build:20210923224335j:plain

 

合体させます

f:id:now-on-build:20210923224405j:plain

f:id:now-on-build:20210923224427j:plain

 

銃身サイドの板を付けてスマートガンの主な部分は出来上がり
あとはセンサーですね

f:id:now-on-build:20210923224451j:plain

 

バレルスリット

今回の制作ではモデルグラフィックス別冊のセンチネル本を資料にしています
有名なヤツです
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4499205301

この本によれば、Sガンダムのスマートガン制作のキモといえば銃身のスリットです
そういうことになっています
スマートガンのスクラッチが必要だなと思った時からこのことが頭にありました
これは避けては通れないだろうと

 

小さなパーツに細いスリットを正確に彫る方法を考えました
PCの製図ソフトでスリットの図面を作ります
それを原寸大でデカールシートにプリントします

f:id:now-on-build:20210919233952j:plain

 

これを銃身に貼り付けます
銃身のプラパイプの色が以前と違いますが、太さを最適化するため別のパイプに変更したためです

f:id:now-on-build:20210919234015j:plain

 

デカールの上から溝を彫っていきます
まずは細めの溝を彫ります 0.1mmのエッチングノコを使います

f:id:now-on-build:20210919234035j:plain

 

細い溝で全て彫り終えたらデカールを剥がします

f:id:now-on-build:20210919234053j:plain

 

筋彫り工具の太さを変えていき、0.4mm幅まで広げます
これでスリット完成ですが、裏側も同じ作業が必要です(^_^;)

f:id:now-on-build:20210919234116j:plain

 

両腕ポーズ

同じ具合で左腕も関節を加工しました
両腕ともに肩アーマーを回転させずに前に出ているポーズになりました
手首は指の部分を切り取ってしまってこの後作りますが、先にスマートガンをある程度形にしたいと思います

f:id:now-on-build:20210918141811j:plain

f:id:now-on-build:20210918141831j:plain