ガンダムアーティファクト Ex-Sガンダム

肩ディテール

肩のディテールをもう少し詰めます肩上部の牽引フックはさすがにきちんと再現はされていませんこれを0.5mmの真鍮線で置き換えましょう 肩脇のスラスター状の部分を彫り込みますでもここは変形時は完全に前向きになるんですよね大気圏内飛行時の吸気口でしょ…

手の手作り

キットの手は拳なのでスマートガンに手を掛けた形の平手に改造します指部分を削り落とした手首にプラ角棒を接着 ここから削り出しで指を4本作ります 親指もプラ棒を大きめに貼って削り出しモノが小さいと貼り合わせでない一つの材料から削り出しができるの…

ガンセンサー

センサー1プラ材の組み合わせで右側面のセンサーを制作 マウント部も作ります センサー2こちらはちょっとパーツが多くなりますレドームみたいのがついてる方プラ棒とプラパイプ 太いプラ棒に細いプラ棒と小径の金属線を組み合わせます 穴を開けて差し込んで…

ガンディテール

銃のディテールを作り込んでいきますスジ彫り工具や小さい平刀で彫り、パイプの輪切りを貼ったり 銃口はパイプの組合せで作ります太さの違う三本を加工して・・・ 合体させます 銃身サイドの板を付けてスマートガンの主な部分は出来上がりあとはセンサーです…

バレルスリット

今回の制作ではモデルグラフィックス別冊のセンチネル本を資料にしています有名なヤツですhttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B0%E3…

両腕ポーズ

同じ具合で左腕も関節を加工しました両腕ともに肩アーマーを回転させずに前に出ているポーズになりました手首は指の部分を切り取ってしまってこの後作りますが、先にスマートガンをある程度形にしたいと思います

腕ポーズ

現物あわせで具合を見ながらプラ材で関節を作り、腕のポーズを変えていきます前腕の内側のディテールも彫って作りました Sガンダムの肩の可動は「肩アーマーを回転させずに腕を前に出せる」ということになっていますこれを再現するために作り込んでいきます…

削り出し銃

1mmプラ板削ってなんとなく形を出します できた1枚をサンドイッチグリップは薄くていいので両サイドに貼り足します 形を出して ディテールを付けていきます 銃身はプラパイプです基部に金属線を埋めておきます 大まかな形ができました マウントのパーツも削…

BEAM SMART GUN

足首を伸ばして宙に浮くポーズができましたということはアレを持たせたくなりますそう、ビームスマートガンですなぜ付属していないのか? なんとネットにデータがありました!使っていいのかな?ドキドキ・・・我が家自慢の2Dプリンタで出力します ・ ・ ・ …

スタンド

股間のパーツの形に合わせて5mmプラ角棒を削ります 股間パーツにほぞ穴を掘って スタンドを差し込めるようにします とりあえずこれで支えられるようになりました

第3弾

ガンダムアーティファクトは全5種のラインナップでしたが、私が購入したのは3種類でした今回が最終となります 最後はこれ Ex-Sガンダム最初の発売日には1個だけ買ったのですが、その後の再販の時に買い足しておきました複数あると安心です ランナーは3枚構成…